スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市営地下鉄さらに人為ミス32件 公表基準を厳格化(産経新聞)

 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線のポイント損傷事故など人為ミスが相次いでいる大阪市交通局は23日、市営地下鉄で平成19~21年度の3年間に、扉の開閉ミスやオーバーランなど未公表の人為ミスが新たに32件あったと発表した。

 市交通局は今月7日、国土交通省近畿運輸局に報告しながら未公表だった信号無視などの人為ミスが同期間に42件あったことを明らかにしていた。この後、新たに事故やトラブルの公表基準を拡大したため追加された。

 人為ミスの内訳は扉の開閉ミスが17件と最も多いほか、オーバーラン7件やポイント損傷1件など。扉の開閉ミスでは19年9月、今里筋線だいどう豊里駅に停車した電車の運転士が扉を開かず、乗客が乗降できないまま出発するミスがあった。運転士は「考え事をしていて忘れていた」と話しているという。

 またオーバーランでは19年7月、中央線の運転士が回送電車と勘違いして深江橋駅を通過、車掌の非常ブレーキで停止位置を約60メートル超えて停車していた。

【関連記事】
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線
相模鉄道の車掌が2年半キセル 磁気定期を不正操作
「ペコちゃんは国民的アイドル」盗んだ元暴力団幹部に求刑6年
橋下知事が合併推進を表明 大阪・高槻市と島本町
橋下新党を支援する「経済人・大阪維新の会」が発足
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

短期間の補充捜査、手探りの立証に 明石歩道橋事故 (産経新聞)
地震に津波、台風…「正しさ」迫られる防災情報 でも本当に必要なのは?(産経新聞)
大阪・八尾でひき逃げ 男を逮捕(産経新聞)
<朝鮮人遺骨>大戦中徴用の267体を確認 曹洞宗が調査(毎日新聞)
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組(毎日新聞)

高速料金 首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」(毎日新聞)

 6月から導入する予定の高速道路の新たな上限料金制度を巡り22日、閣内の混乱が露呈した。政府・民主党が21日に新制度見直しを決定したことを受け、鳩山由紀夫首相は22日朝、記者団に「無料化の方向と矛盾しない形の中で(政府と民主党)双方が理解できる形で決着したい」と述べ見直しに意欲を示したが、その後、官邸を訪れた前原誠司国土交通相は、首相から「新制度を見直さない」ことについて了解を得たと記者団に明言した。米軍普天間飛行場の移設問題に続き、高速料金を巡っても政府・与党が迷走し始めた。

【上限料金制って?】高速道路:上限料金制度を正式発表 割引廃止で実質値上げ

 前原氏は首相を訪ねた後、国交省内で記者団に対し、「公表した料金割引案は現時点では見直さない」と述べ、制度案の見直しを求める党側の意向には従わない姿勢を示した。前原氏は、鳩山首相と平野博文官房長官の双方から、料金を見直さないことについて「了解を得た」と語った。

 しかし、鳩山首相はこの日朝、値上げ幅の圧縮を目指す考えを示唆したばかり。21日の政府・民主党首脳会議で、同党の小沢一郎幹事長から新制度と衆院選マニフェストで掲げた高速道路無料化が矛盾する、と指摘されたのを受けたものだ。首相は22日朝、「国民の声を大事にされる党から見直した方がいいという話をいただいた。このままでは(国会の国土交通)委員会でもなかなか通らない」と述べ、「(党から)政府が引き取って見直すという発想になった」と説明していた。

 一方、平野官房長官は22日午前の記者会見で「一部修正はありうるかも分からないが、『はい分かりました、見直します』と、そんなバカなことはない」と述べ、新制度の見直しには慎重な姿勢を示すなど、首相との食い違いをみせていた。【寺田剛、青木純、横田愛】

【関連ニュース】
<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内
<高速道新料金>エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
<記者の目>高速道路「上限2000円」の新料金
<小沢氏の指摘で>高速料金:政府、上限制度見直しを検討へ
<党首討論の鳩山首相>普天間移設で混迷ぶり露呈

「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 (産経新聞)
<愛知5人殺傷>容疑者、父の給料を管理(毎日新聞)
朝鮮学校教科書の日本語版を出版 目立つ個人崇拝 無償化論議に一石(産経新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
仕分け対象の独法決定=47法人、151事業-刷新会議(時事通信)

元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕 警視庁(産経新聞)

 アルバイト先だった居酒屋に押し入り、現金約70万円を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は強盗の疑いで、いずれも中国籍の専門学校生、蘇祖瑞(22)=東京都品川区=と王群(21)=中野区=の2容疑者を逮捕した。同課によると、蘇容疑者は「金がなかった。後悔しており、捕まってほっとしている」と供述、2人は容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月2日早朝、港区東新橋の居酒屋「銀座比内や汐留店」に押し入り、男性店長(27)らに刃物を突きつけ、「お金を持って行きます」などと脅迫、約70万円を奪ったとしている。

 同課によると、蘇容疑者は王容疑者から計画を持ちかけられ、昨年10月までアルバイトをしていた同店を案内。周辺の3店舗からの売り上げ金が集まる閉店後をねらって押し入った。

【関連記事】
韓国人ティファニー強盗 大胆かつ繊細、滞在22時間
強盗を自作自演? バイト先・牛丼店の金を盗む 男2人を逮捕
沖縄で外国人がタクシー強盗
テレビ盗む途中に見つかり、自転車投げつけ…捕り物劇
牛丼店強盗に便乗、35歳バイトが1万円盗む

【新・関西笑談】あこがれの果実の味は(2)(産経新聞)
極楽浄土の世界をCG復元=平等院鳳凰堂内、創建時の彩色に(時事通信)
3歳女児意識不明、虐待か=暴行容疑で母逮捕-福岡県警(時事通信)
政治主導確立法案 野党の追及の的に(産経新聞)
クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)

岡田外相がルース米大使と会談 週明けの日米実務者協議を確認(産経新聞)

 岡田克也外相は9日、ルース駐日米大使と外務省で会談した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米実務者協議を週明けに米国ワシントンで開始して、移設先の検討作業を加速させることを確認した。

【関連記事】
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏
「持続可能な基地が重要」 普天間問題で米国防総省報道官
普天間問題 岡田外相「ゼロベースで検討中」
政権崩壊まっしぐら?「次は菅総理」黄門様の発言が波紋
このままでは…普天間問題「米軍居座り」最悪のシナリオ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「地域主権」関連3法案、参院で審議入り(産経新聞)
<命名訴訟>「玻南」不受理は適法 最高裁、両親の抗告棄却(毎日新聞)
23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症-陸自(時事通信)
「お金もったいなくて」ETC突破の会社員逮捕(読売新聞)

<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)

 江戸幕府の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」(620トン)が1860年、日本の船として初めて太平洋往復を成し遂げてから今年で150年。米サンフランシスコとの間を往復する独立行政法人・航海訓練所の練習帆船「海王丸」(2556トン)に、咸臨丸乗組員の子孫である兵庫県宝塚市武庫川町の無職、正井良治さん(62)が海洋研修生として乗り込む。出航は7日。正井さんは「昔と今の航海の違いを比較したい」と話している。【平井桂月】

 咸臨丸は幕末期の初期軍艦で、3本のマストを持つ木造の蒸気船。1858年に結ばれた日米修好通商条約の批准書を交換するため、幕府の遣米使節団が乗った米軍艦に随伴し、60年2月に浦賀港(神奈川県)を出航、3月にサンフランシスコに到着した。艦長は勝海舟で、福沢諭吉やジョン万次郎も乗っていた。万次郎以外の日本人乗組員90人余の大半は船酔いに苦しみ、技術指導のため乗っていた米国人乗組員の助けを借りた航海だった。

 正井さんの先祖は蒸気方手伝い(現在の機関士)の小杉雅之進(当時18歳)。68年に始まった戊辰戦争では旧幕府軍に参戦。明治維新後は逓信省などで海事行政を担当した。

 正井さんは今年1月、海王丸に乗り込む研修生を募集していると知って応募。研修生12人の一人に選ばれた。勤めていた塗料会社は3月19日に退職した。

 小杉が航海中につづった日記は復路のみしか残っていない。正井さんは「軍艦奉行木村摂津守らの日誌が残っている。咸臨丸の航海は38日、海王丸は30日と短い。季節も船の大きさも違うが、当時と比較して体験したい」と応募の動機を語る。

 明治維新後、咸臨丸は政府に接収され、開拓使の輸送船となったが、その偉業はその後も広く知られた。正井さんは「大政奉還で使節団はないがしろにされてしまった。大事なことを成し遂げたという歴史を知ってほしい」と願う。正井さんは今回の航海中、東京海洋大や神戸大の実習生93人に使節団のことを伝えたいと考えている。

 海王丸は7日、東京・お台場の船の科学館前岸壁を出航。5月5日にサンフランシスコに到着後、150周年記念行事に臨み、ホノルル経由で6月8日に帰国する予定だ。

【関連ニュース】
議員控室:民主「無血開城」要求 自民と攻防本格化
龍馬伝:福山雅治主演 「ガリレオ」の福田靖脚本、高精細映像で描く「平成版龍馬」
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ

宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後-国際協力で後継機を・毛利さん(時事通信)
<拉致問題>対策本部の事務局長代理に三谷秀史氏(毎日新聞)
拉致解決へ「重要な時期」=知事の会に中井担当相(時事通信)
放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす-警視庁(時事通信)
<労働政策審議会>意見の尊重を…政治主導に注文(毎日新聞)
プロフィール

もりながただおさん

Author:もりながただおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。